スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪に燃え 『さぶ』に燃え :志村智雄

 1月6日、京都の街で初雪。
 北海道生まれのせいか、雪を見ると、故郷を想い出し、血が騒ぐ―

初雪


 南座への出演は三年ぶりで、今回は『五重塔』の渡り大工の半助さんです。舞台で墨さしとかえる股を製作しています。
 二月は大阪文楽劇場で『さぶ』に出演します。

 大工の世界から経師屋の世界へ……
私の大好きな作品です ―是非御覧下されぃ―

カエルマタを彫る半助さん 半助夫婦

 紐育ほどじゃないけれど、今年の京都は暖冬。もっとも暖冬だと思っていたらドカ雪が降った年もありましたから油断は出来ませんが・・・

 蟇股(カエルマタ)は、塔の装飾の一つ。
施主の家紋など、いろいろな彫刻が施されますが、方位に合わせて十二支や仏を彫ったものが多いようです。谷中五重塔礎石

文中の『さぶ』をクリックすると文楽劇場公演案内に飛びます。
スポンサーサイト
【2007/01/11 04:33】 | 公演だより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<盛大な拍手を!:亀井栄克 | ホーム | ♪ウキウキラブラブルンルンルン♪♪♪♪♪♪:瀬川寿子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogmcw.blog87.fc2.com/tb.php/13-db7e29bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。