スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
どうぞ是非見に来て下さい:中村鶴蔵
布団着て 寝たる姿や 東山

  の名句のふもと
   京の庶民の集う南座の舞台にたっております。
大詰:五重塔完成セレモニーの上人

お芝居は幸田露伴名作「五重塔」で私は
朗円上人を勤めています
露伴原作の中に
朗円上人について こと細かに記されています
その様なお上人になっていると確信していますが…
大詰 五重塔完成セレモニーの朗円上人

どうぞ是非見に来て下さい
他に河竹黙阿弥の「魚屋宗五郎」があります


二幕作事場のお上人 東山を背に加茂川を前に

     総力戦KIHACHISTYLE

 南座前を東山の方へ
四条通を突き当たるとそこは八坂神社。14日の午前中は羽根つき大会。お正月に八坂さんで羽根を突くと縁起がいいそうです。
京都の宝

 「祇園さんは京都の宝だ 京都の宝は日本の宝だ 新門の命に代えても…」
『新門辰五郎』の名科白名啖呵に謳われる祇園さんがここ。
五月にはこの名作に全座一丸となって取り組む正念場の年です。

 初春から南座出演の鶴蔵の他にも、
先代十兵衛村田吉次郎は初日早々京都に足を運んで観劇、
『魚屋』の三吉『五重塔』の鉄五郎を長く勤めた中村靖之介は
稽古場で三吉役と木遣り歌唱を指導して下さいました。

 本日より初春南座後半戦です。
 
木遣りを指導する中村靖之介(写真は前回公演前)
スポンサーサイト
【2007/01/15 05:05】 | 公演だより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< 初役と、十年ぶり:嵐広也 | ホーム | 初春初役初ゑびす:河原崎國太郎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogmcw.blog87.fc2.com/tb.php/19-36eb3419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。