スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宗五郎デヴュー:中村梅雀
楽屋の梅雀


 

 翫右衛門の『魚屋宗五郎』を何度観たことだろうか。

 心地良く歯切れ良い台詞と声、絶妙の間、情、深さ、切れ味、男の色気、愛嬌、等々…誰も真似出来ない魅力。
 
 そして何よりも、一人の人間の生き様をリアルに存在させるからこそ、見る者を釘付けにしてしまう。
 
 51歳でやっと巡ってきたこの大役。
 形式や決まり事に縛られることなく、一人の男の姿を生き生きと演じたいものだ。

                      



ギタリスト宗五郎


初春の初日を待つ南座

スポンサーサイト
【2007/01/01 22:55】 | 公演だより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ふるさと京で:荻野靖世 | ホーム | 予告編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogmcw.blog87.fc2.com/tb.php/3-9c32ab85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。