スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もっと台詞を:藤井偉策

 あけましておめでとうございます。
 研修生二年目の藤井偉策です。
粋な鳶の者です。
 
 ぼくは前進座の座員になりたくて、養成所を含めて三年、座でいろいろ勉強しているところです。
 太鼓や唄や立ち廻りや踊りなどなど、もっともっと勉強したい事だらけです。でも一番勉強したいのは、やはりお芝居です。台詞が欲しいです。
 そんな事を思う今日この頃でございます。

 さて、今回の五重塔では鳶役で出演しています。
出番は少ないのですが木遣りを唄います。
 木遣りには木遣りの唄い方があり難しいと思うと同時に最近は楽しくもなってきました。緊張もしますが、精一杯唄いたいです。
 約一ヵ月という長い公演ですが、頑張ります。
 今日明日一回公演。ホッと一息です。
スポンサーサイト
【2007/01/04 17:53】 | 公演だより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロマン+楽観=ZENSHIN:坂本敦彦 | ホーム | 初日鏡開き:丸山貴子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogmcw.blog87.fc2.com/tb.php/6-21a7b8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。